横浜市西区のホワイトニング 鶴見歯科医院

審美・ホワイトニング
診療案内 / 審美・ホワイトニング
口元からのぞく白く清潔な歯は、あなたの魅力をさらに引き立てます。
印象的な笑顔づくりをお手伝いいたします。
歯の黄ばみで悩んでいる方は、横浜駅に近い当院でその日のうちにオフィスホワイトニング。
また、自宅でも外出先でも手軽に継続的にホームホワイトニング。
当院の患者様は横浜市内をはじめ、神奈川県内、東京都内からお越しいただいております。
横浜駅より徒歩8分、駐車場を完備の歯科医院、鶴見歯科は、横浜市西区に開業して60年超の歴史をもつ歯医者です。
横浜でホワイトニングの施術は、横浜でも有数の規模の当歯科医院にご相談ください。
審美・ホワイトニング

オフィスホワイトニング ¥8,000〜(税別)
ホームホワイトニング ¥10,000〜(税別)

デュアルホワイトニング¥15,000〜(税別)
デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのセットです。

   
   
 
■コーヒー、お茶、タバコ等による変色
色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。
 
   
■加齢による変色
年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。
   
■全身疾患に由来する変色  
胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響
により歯が変色してしまうことがあります。
 
   
   
     
歯のホワイトニングは、歯の表面に専用のジェルを塗り、 化学的に白くする簡単な方法です。
歯科医院でその日のうちにホワイトニング効果をえる 「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウストレーに ホワイトニングジェルを塗布して決められた時間、継続的に装着することによってホワイトニング効果を得る「ホームホワイトニング」の2種類があります。

 

 
ホワイトニングジェルに含まれる過酸化水素・過酸化尿素には、歯を傷めることなく色素を分解する力があり、この力によって歯を白くすることができます。

歯の内部の色素が多く、歯が黄色く見えている状態。
   

ホワイトニングジェルを塗布すると、徐々に内部までしみ込んでいき、
色素を分解。
   

徐々に色素も減り、透明感のある白い歯になった状態。
   
 
オフィスホワイトニング ¥8,000〜(税別)

オフィスホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。
そして、ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを
行います。
   

ホワイトニングジェルが歯肉に触れないように歯肉を保護します。
   

ホワイトニングジェルを塗布します。
   

歯面に塗ったホワイトニングジェルに光を照射します。
   

ホワイトニングの効果を確認します。
   
 
ホームホワイトニング ¥10,000〜(税別)


ホームホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。
そして、ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを
行います。
   


歯の型をとって、ホワイトニングジェルを塗布するときに使用するマウストレー
を作製します。
完成したマウストレーとホワイトニングジェルをお持ち帰りいただきます。
   


マウストレーへホワイトニングジェルを注入します。
1歯あたり米粒2つ分を目安にします。
   


ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着します。
ホワイトニングジェルが歯面全体に行き渡っていることを確認します。
装着時期は歯科医師の指示に従ってください。
   


ホワイトニング効果の経過確認を行いますので、歯科医師に指示された日に
来院してください。
   



審美・ホワイトニング Q & A
A1 変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。
A2 ほとんどの方がホワイトニング可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による検査や診断による、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。
A3 はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全にホワイトニングを使用することが出来ます。
A3 通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、ホワイトニングの効果は2週間続けることではっきりできます。
A5 一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するが消失しますので、安心してホワイトニングを使用することが出来ます。
A6 個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因によるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に歯科医師による検査や診断を受け、継続的に使用してください。
Copyright (C) 2013 TSURUMI DENTAL CLINIC. All Rights Reserved